aer_r

携帯をバッグに入れたまま電話できたら
夢のようです。

実はApple Watchを使えば
そんな夢のような事もできます。

「最先端のスマートウォッチ」の
着信機能が気になります。

どんな機能なのか調べてみました。
音を消す方法も簡単なので
紹介します。

スポンサードリンク

 

Apple Watchの着信機能

iPhoneに着信が来ると
Apple Watchが軽く手首を叩き
教えてくれます。

「どこにiPhoneを入れたっけ」と
探す必要はありません。

Apple Watch単体で
通話ができるからです。

Apple Watchで通話ができるので
「iPhoneを取り出す手間」がかかりません。

「よく通話する人」「忙しい人」は
うれしいですね。

他のスマートウォッチは
基本的にスマートウォッチ単体で
通話ができません。

「Apple WatchよりiPhoneで
ゆっくり電話がしたい」と思ったら
すぐiPhoneに転送して電話を続けられます。

スポンサードリンク

「Apple Watchの通話」は
慣れていない人が多いので

長引きそうならiPhoneに転送する事を
オススメします。

音を消す方法が簡単すぎ

Apple Watchが
いきなり鳴ったら困ります。

図書館など静かな場所で音が鳴ったら
迷惑ですよね。

速攻で音を消す方法があります。
これを知っておけば
いざという時に役立ちます。

その方法は「手で覆う」です。
「そんな簡単な方法なの?」と
あなたは思うかもしれません。

Apple Watchのスピーカーは
小さいのですぐに手で覆う事ができます。

ar_r

これならすぐに抑えられますよね。
あらかじめスピーカーの場所を把握しておき
音を消したい時に手で覆ってください。

まとめ

Apple Watchの着信機能は
iPhoneを取り出さなくても
通話できるので便利です。

長引きそうな時は
iPhoneに転送する事もできます。

手で覆えば音を消せます。
すぐに消音できるので
やってみてください。