grh_r

Apple Watchは
手首にあるので
すぐに通話できます。

「iPhoneを取り出す手間」が
かかりません。

沢山のメリットがあるので
あなたもApple Watchで
通話して欲しいです。

・Apple Watchで通話するメリット
・通話方法を発表
を見ていきましょう。

スポンサードリンク

 

Apple Watchで通話するメリット

メリットは
「iPhoneを取り出す手間がかからない事」
ですね。

一回一回は大変でなくても
一日で何度も通話する時は
かなり大変です。

着信音が鳴って
急いで携帯を探した経験って
ありませんか?

Apple Watchがあれば
そんな心配もありません。

いつも手首についているので
すぐに通話を始められます。

「Apple Watchの通知機能」
使ってみてください。

音を消す方法も簡単です。
「Apple Watchの着信機能がすごい!
音を消す方法はこれだけ」の記事はこちら

通話方法を発表

通話するステップを
順番に紹介します。

①着信が来る

iPhoneとApple Watchの両方に
着信が入ります。

着信が来たら
音と振動で教えてくれます。

②電話に出る

Apple Watchで出たい時は
ボタン1つで出られます。

iPhoneで出たい時は
「iPhoneを取り出して出る」
「Apple Watchの音を消してから出る」
が一般的ですね。

ボタン1つで電話に出られます。
通話はマイクとスピーカーを
使います。

スポンサードリンク

長電話の時は
途中からiPhoneに転送する事を
オススメします。

Apple Watchを
耳に近づけ続けるのは
疲れますからね。

電話に出られない時

電話に出られない時は
メッセージを送ったり
留守番電話にしましょう。

どうしても手が離せなくて
不在着信になったら

・かけ直す・メッセージを送る
をしておけば
相手も心配しません。

Apple Watchで
電話をかけたり

留守電を聞いたり
留守電を残したり
色々できます。

iPhoneだけでも
通話は便利です。

Apple Watchが出たので
さらに通話が便利になりますね。

まとめ

Apple Watchで通話するメリットは
「iPhoneを取り出す手間が
かからない事」です。

時間を有効活用するのに
ピッタリですね、

Apple Watchで
電話をかけたり出たり
留守電を残したり再生したり
色々な事ができます。

「Apple Watchの通話方法」を
マスターしてください。