awe_r

iPhoneを取り出さなくて良いので
Apple Watchの地図は便利です。

Apple Watch対応の地図アプリも
沢山出てきて
迷わず目的地に行けます。

「Apple Watch地図アプリ独自のメリット」が
あるので紹介します。

スポンサードリンク

 

①iPhoneを出さなくて良い

地図アプリだけでなく
Apple Watchの良さは
「iPhoneを出さなくて良い身軽さ」です。

腕に目をやれば
すぐに地図が分かるので
急いでいる時に便利です。

時間が無い時に
「地図を調べたいのに
バッグの中にiPhoneが無い!」
となったら遅刻しちゃいますよね。

急いでいる時は
探している時間がもったいないです。

②曲がる時に振動で教えてくれる

Apple Watchの地図は
急いでいる時に便利な機能があります。

曲がる時に振動で教えてくれる機能です。
手首を軽く叩いてくれるので
道を間違える事はありません。

すごく急いでいる時も
道を間違える恐れが無いので
うれしいですね。

スポンサードリンク

ダッシュでまっすぐ走って
手首に振動を感じたら曲がれば
最速で目的地にたどりつけます。

③天気を知らせてくれる

歩いていて急に雨が降ってきたら
困りますよね。

そんな時でも「Yahoo!地図」を使うと
「雨雲が近づいています」
すぐに分かります。

雨雲レーダーがあるので
事前に対応できます。

iPhoneなら雨雲に気づかない事がありますが
Apple Watchは手首に巻いてあるので
基本的に気づきます。

他にも対応アプリが沢山あるので
試してください。
「Apple Watchの対応アプリまとめ!」の記事はこちら

まとめ

地図アプリをApple Watchで使うと
3つのメリットがあります。

手首にあるので
さっと目を動かすだけで
地図を確認できます。

曲がる時に振動で教えてくれるので
道を間違える事が無くなります。

雨雲レーダーがあるので
雨が降ってきても
事前に対策ができます。