ger_r

Apple Watch Editionは
「Apple Watchの高級版」として
注目を浴びています。

高級感あふれるApple Watch Editionは
「Apple Watchと違う所」が沢山あります。

今回は「EditionとApple Watchの3つの違い」を
紹介します。
(Edition=Apple Watch Edition)

スポンサードリンク

 

①見た目

やはり見た目が大きな違いです。
一目見ただけで
すぐに分かります。

Apple Watchはステンレススチールが
主に使われています。

Editionは18金という
「普通の金より2倍硬い素材」
使われています。

金でもすごいのに
2倍硬いって想像もつきません。

「これ、金で作られているんだ」
なんて友達に言ったら
話の種にもなりますね。

金は目立つので
存在感も抜群です。

②丈夫さ

せっかくApple WatchやEditionを買うなら
できるだけ丈夫な方が良いですよね。

Apple Watchはステンレススチール、
Editionは18金が主に使われています。

スポンサードリンク

ステンレススチールも丈夫ですが
18金の丈夫さには、かないません。

「Apple Watchは大切だから
壊れて欲しくない!」とあなたが思うなら
思い切ってEditionを選ぶのも良いですね。

③価格

Apple Watchを買う時に価格は大切です。
「安ければEditionが欲しい」という人は
沢山いるでしょう。

「金がついている」と言われると
珍しくて欲しくなります。

Editionの価格を知って欲しいので
↓の記事もご覧ください。

「Apple Watch Editionが欲しい!
特徴や価格を紹介します」の記事はこちら

まとめ

Apple Watchも高級感がありますが
18金を使ったEditionは
さらに高級感があります。

金を使っているので
見た目はもちろん違います。

ステンレススチールも丈夫ですが
18金には、かないません。

金を使っている分、
editionは0の桁が多いですね。