agr_r

最近は防水のスマホが多いですよね。
Apple Watchは防水なのでしょうか?

防水だったら
海やお風呂で使えますよね。

「海でApple Watchを使う…」
と考えただけで楽しそうです。

・Apple Watchは防水なのか
・水から守る2つの対策
を紹介します。

スポンサードリンク

 

Apple Watchは防水なのか

Apple Watchは防沫、耐水ですが
防水ではありません。

「防沫、耐水と防水ってどう違うの?」
と思いますよね。

防沫、耐水は
「シャワーやお風呂はダメだが
雨、汗、手を洗うなどは大丈夫」
という機能です。

Apple Watchの防水等級は
IPX7です。

IPX7は「30分以内&水深1m以内」なら
水没しても大丈夫な値です。

30分以内&水深1m以内なら
シャワーも大丈夫そうですが
もしもの為に使わない方が良さそうです。

海に持っていっても良いですが
海は塩水なので
泳ぎながら使うのは厳しいですね。

スポンサードリンク

革のレザーバンドは
耐水ではありません。

スポーツなどに使う時は
基本的にスポーツバンド
オススメです。

ミネラーゼループも耐水なので
日常生活に使うなら
ミネラーゼループがオススメです。

水から守る2つの対策

もしApple Watchに水が入って
壊れたら困りますよね。
水から守る対策を紹介します。

①ジュースやスープを飲む時は外す

「こぼれてApple Watchにかかるかも」
という時は外しましょう。

真水ならある程度の防水はできます。
ですがジュースやスープなどが入り込んだら
真水に比べて壊れる可能性が高いです。

ジュース、スープ、プール、海水、熱湯などに
かからないように注意してください。

②ケースに入れておく

海やプールに行く時は
ケースに入れておきましょう。

水がかかってしまい壊れたら
悲しいですよね。

できれば防水ケースが良いのですが
布のケースでもある程度は効果があります。

プールサイド、海の近くに持っていく時は
ケースに入れてください。

まとめ

Apple Watchは防水ではありませんが
「30分以内&水深1m以内」なら
大丈夫です。

革のバンドは耐水で無いので
注意してください。

・真水以外に近づけない
・ケースを入れる
などで水から守りましょう。