arehj_r

音楽を入れるなら
iTunesとの同期が欠かせません。

できれば簡単で便利な方法で
同期したいですよね。

「手動同期」「Wi-Fi同期」の2つが
あります。

それぞれの特徴を知って
意外な違いを見ていきましょう。

・手動同期の特徴
・Wi-Fi同期の特徴
・どちらを使えば良いのか

スポンサードリンク

 

手動同期の特徴

手動同期はUSBケーブルを使う方法です。

Wi-Fiが無くても
・iPod touch・USBケーブル
・パソコンがあればすぐに同期できます。

Wi-Fi同期に比べて
一般的な同期方法です。

Wi-Fi同期の設定をしなくても
直感で同期できるので

iPod touch初心者の人は
こちらの方が良いでしょう。

手動同期の方法を知って欲しいので
↓の記事もご覧ください。

「Wi-Fiが無くても大丈夫!
手動同期の正しい方法」の記事はこちら

手動で管理すれば
「同期する曲」と「同期しない曲」を
選ぶ事もできます。

Wi-Fi同期の特徴

多くの人は手動同期をしていますが
Wi-FI同期はとても便利です。

スポンサードリンク

「何が便利なの?」と
あなたは思いますよね。

それはUSBケーブルを使わないからです。
USBケーブルをイチイチつなぐ必要が無いので
手間も時間もかかりません。

iTunesのあるパソコンと
iPod touchで
同じWi-Fiを使っている必要があります。

ちょっとした設定が必要ですが
一度設定すれば後は楽です。

「時間が無いけど同期したい!」という時は
Wi-Fi同期をやってみてください。
Wi-Fi同期の方法を紹介します。

「USBケーブルが無くても大丈夫!
Wi-Fi同期が便利すぎ」の記事はこちら

どちらを使えば良いのか

「手動同期とWi-Fi同期どっちが良いか
分からない!」とあなたは思うかもしれません。

Wi-FIがあるならWi-FI同期、
ないなら手動同期がオススメです。

「Wi-FI同期の設定」も簡単なので
Wi-Fi同期にチャレンジして欲しいです。

まとめ

「手動同期」は設定もしないで
USBケーブルを使う方法です。

「Wi-FI同期」は簡単な設定をして
USBケーブルを使わない方法です。

USBケーブルを使わないので
時間も手間もかかりません。

Wi-FIがあるならWi-Fi同期、
ないなら手動同期がオススメです。