garh_r

音楽をiPod touchに入れるのは
iTunesと同期するのが簡単です。

Wi-Fiで同期する方法もありますが
何が違うのでしょうか?
違いが気になったので調べてみました。

・iTunesと同期する方法
・Wi-FI同期との違い
を紹介します。

スポンサードリンク

 

iTunesと同期する方法

iTunesと同期するのは
USBケーブルを使って
簡単にできます。

「CDで入れた曲」などを
同期できるのでやってみてください。

「iTunesと同期する方法を紹介!」の記事はこちら

一度やってみればすぐに覚えられます。
「でも、同期できない!」と
いう人もいるかもしれません。

同期できない時の対策を
まとめてみました。

「USBケーブルが壊れている時の
3つの対策」

「USBケーブルを挿しても
パソコンが認識しない時の5つのコツ」

「フリーズして同期できない時の
3つの秘訣」の記事はこちら

「同期できない時の3つの対処法」の記事はこちら

あなたが同期できない時には
原因があるので解決してください。

Wi-Fiとの違い

iTunesに手動で同期する以外にも
同期する方法はあります。
それはWi-FI同期です。

Wi-FIを使って同期するので
「USBケーブルを使う手間」が
減ります。

スポンサードリンク

Wi-Fiを使った便利な同期方法を
知って欲しいので
↓の記事もご覧ください。

「Wi-Fiを使った便利な同期方法」
の記事はこちら

「iTunesで手動で同期する方法と
どう違うの?」と
あなたは思うかもしれません。

Wi-FIを使った同期方法の特徴
紹介します。

・USBケーブルが必要ない
・Wi-FIが必要

・パソコンとiPod touchで
同じWi-FIに接続する必要がある
などです。

「Wi-FIを使っていて
USBケーブルの手間を省きたい」と

あなたが思うなら
Wi-Fi同期が良いですね。

まとめ

iPod touchと同期する方法は
簡単なのでやってみてください。

もし同期できなかった時は
原因を解決しましょう。

「Wi-Fiがあって
USBケーブルを使うのがめんどくさい」
という時はWi-Fi同期がオススメです。