jtrth_r

iPod touchで音楽などを同期しようとしても
本体やiTunesがフリーズしていたら
何もできません。

焦ってメチャクチャに動かすと
悪化する可能性もあります。

同期する前に
まずフリーズの問題を
解決しましょう。

・iPod touchがフリーズした時の2つの対策
・iTunesがフリーズした時の3つの対策
を紹介します。

スポンサードリンク

 

iPod touchがフリーズした時の
2つの対策

①再起動する

iPod touchがフリーズしたら
まず再起動して下さい。

簡単で便利なので
覚えておくのをオススメします。

「再起動の2ステップ!
再起動が便利すぎ」の記事はこちら

②動作を軽くする

iPod touchの負担がかかりすぎて
動作が重くなっている可能性があります。

動作を軽くすると
サクサク動くようになり
快適です。

フリーズも起きにくくなるので
動作を軽くして下さい。

「動作を軽くする4つのアプリ術」の記事はこちら
{動作を軽くする3つの初期化術」の記事はこちら

動作を軽くするのは
フリーズした時以外にも使えます。

定期的に動作を軽くする
iPod touch生活が
快適になります。

iTunesがフリーズした時の
3つの対策

iTunesがフリーズするのは
・パソコンの問題
・iTunesソフトの問題
の2つが大きな原因です。

フリーズする原因を解決して欲しいので
↓の記事もご覧ください。

「iTunesがフリーズした時の
3つの対策」の記事はこちら

iTunesもiPod touchと同じように
「動作が重い事」
フリーズの原因かもしれません。

定期的にいらないソフトを消したり
ソフトのアップデートなど
するようにしてください。

まとめ

iPod touchやiTunesがフリーズしたら
焦っていいかげんにいじるのではなく
落ち着いて解決策を探しましょう。

再起動は便利で簡単なので
一番初めに試してください。

フリーズしていなくても
定期的に動作を軽くしてください。

iTunesがフリーズした時は
パソコンやソフトの不具合を
解決しましょう。