aer_r

イヤホンをせっかく買っても
使えなかったら困りますよね。

イヤホンジャックのサイズが違って
使えない事があるので注意してください。

イヤホンを選ぶ時は
・イヤホンジャックのサイズ
・耳のサイズ

・コードの長さ
などのポイントがあります。

それぞれの選ぶポイントを
紹介します。

スポンサードリンク

 

イヤホンジャックのサイズ

イヤホンジャックのサイズと
プラグのサイズが違うと
iPod nanoで使えません。

「イヤホンジャックとか
プラグって何?」
とあなたは思うかもしれません。

イヤホンジャックは
iPod nanoのイヤホンを入れる穴、

プラグはイヤホンの先っぽで
iPod nanoに差し込む所です。

「iPod nanoのイヤホンジャックのサイズ」は
3.5mmなので覚えておいてください。

音楽プレーヤーのイヤホンは
基本的に3.5mmですが

ガラケー用、ラジオ用のイヤホンは
ほとんど使えないので注意してください。

スポンサードリンク

イヤホンを買う時に
「3.5mmプラグ」と書かれているか
確認してください。

②耳のサイズ

イヤホンが大きすぎたり
小さすぎて
耳にはまらなかったら困ります。

インナーイヤー型はサイズを変えられませんが
カナル型は替えのゴムがある事が多いです。

あなたの耳に合ったゴムを
選んでください。

「いちいち替えるのはめんどくさい!」と
あなたは思うかもしれません。

それなら純正イヤホンがオススメです。
インナーイヤー型でも
カナル型でもありません。

600人以上の耳でテストして
付け心地も抜群なので
あなたにも使って欲しいです。

「純正イヤホンがすごい!
純正が選ばれる3つの理由」の記事はこちら

③コードの長さ

イヤホンのコードが長すぎると
かさばって困りますし

コードが短すぎると
音楽を聴く時に不便です。

コードの長さは
音楽を聴く時に大切です。

巻き取り式の物もあるので
慎重に選んでください。

「かさばるのは嫌だ!」と思うなら
ワイヤレスイヤホンがオススメです。

コードが無いので
スッキリした状態で音楽が聴けます。

「ワイヤレスイヤホンが便利!
オススメのイヤホンも紹介」の記事はこちら

他にイヤホン無しで使う方法もあるので
参考にしてください。

「イヤホンなしで使う3つの方法」の記事はこちら

イヤホンが無いと
スッキリして使いやすいです。

まとめ

iPod nanoのイヤホンジャックのサイズは
3,5mmです。

イヤホンを選ぶ時には
注意してください。

耳のサイズに合わなかったら
悲しいですよね。

カナル型で替えのサイズがある物や
純正を使うと良いでしょう。

巻取り型やワイヤレスなどを使うと
コードの長さを考える時に便利です。