gaerhj_r

iPod touchがiTunesと同期できないと
音楽、動画、アプリなどが
転送できません。

同期できないと困るので
対策を調べました。

あなたも「同期の問題」を
解決して欲しいので
3つの対策を紹介します。

スポンサードリンク

 

①本体の問題を解決する

iPod touch本体に問題が起こっていて
同期できない可能性があります。
まず困ったら再起動をしてください。

簡単で便利なので
あなたがiPod touchを使う時にも
やってみてください。

「再起動する2ステップ!
再起動が便利すぎ」の記事はこちら

再起動ができない時には
初期化をするとさらに強力です。
「初期化をする正しい方法」の記事はこちら

このような本体の問題を避ける為に
定期的に「動作を軽くするメンテナンス」
してください。

「動作を軽くする3つの初期化術」の記事はこちら
「動作を軽くする4つのアプリ術」の記事はこちら

②USBケーブルの問題を解決する

iPod touchにもiTunesにも
問題が無くても
同期できない時があります。

スポンサードリンク

「じゃあ何に問題があるの?」と
あなたは思うかもしれません。

USBケーブルです。
iPod touchとiTunesを正常につなげないと
同期できないのも当然ですよね。

「USBケーブルが壊れた時の対策」を
紹介します。

「USBけーブルが壊れた時の
3つの対策」の記事はこちら

認識できるようにするのも大切です。

「パソコンがiPod touchを認識しない時の
5つの対処法」の記事はこちら

「USBケーブルを使わない同期方法」を
知っておいても良いですね。

「USBケーブルが無くても大丈夫!
Wi-Fi同期が便利すぎ」

③iTunesの問題を解決する

パソコンのiTunesが原因で
同期できない可能性もあります。

パソコンの動作が重い時は
いらないソフトを減らしたりして
動作を軽くしてください。

「iTunesがフリーズして同期できない!」
とあなたは思うかもしれません。

フリーズできない時の対策を紹介します。
「iTunesがフリーズした時に役立つ
3つのコツ」の記事はこちら

iTunesのバージョンを最新にしたり
入れ直すのも良いですね。

まとめ

iPod touchがiTunesと曲etcが
同期できないと困ります。

iPod touch本体の原因は
再起動や初期化で対策しましょう。

iPod touchとiTunesをつなぐ
USBケーブルが問題かもしれません。

もし壊れていたら修理のコツを
参考にしてください。

パソコンやiTunesが問題なら
再起動、いらないデータを消す、
バージョンアップなどをしてください。