gre_r

iPod nanoがiTunesと
同期できなかったら
iPod nanoで音楽が聴けません。

音楽プレーヤーのiPod nanoで
音楽が聴けないのは困ります。

「同期ができない時の3つの対策」
調べたので紹介します。

スポンサードリンク

 

①正しい方法を知る

同期の方法が間違っていたら
同期できないのも当然です。

改めて「正しい同期方法」
確認してください。

同期の方法を知って欲しいので
↓の記事もご覧ください。

「正しい同期方法を紹介!
できない時の3つの対策」の記事はこちら

iPod touchとiPod nanoの
同期方法は一緒です。

②パソコンを再起動する

パソコンやiTunesの不具合で
同期できない可能性があります。

iTunesをアップデートしても
再起動しないと反映されません。

「パソコンの不具合、iTunesの不具合」なら
一度、パソコンを再起動してください。

スポンサードリンク

再起動したら不具合も直って
同期できる可能性があります。

③USBケーブルを確認する

USBケーブルの不具合で
「パソコンとiPod nanoが
つながれていない可能性」があります。

「パソコンがiPod nanoを認識しているか」
確認してください。

認識していないなら
ほとんどがUSBの問題です。

USBケーブルを取り替えるなど
対策をしてください。

USBケーブルが壊れた時の対策
知って欲しいので
↓の記事もご覧ください。

「USBが壊れた時に役立つ
3つの対策」の記事はこちら

パソコンのUSBポートが
壊れている可能性もあるので
他のポートに挿してみてください。

USBポートはUSBケーブルなどを
挿し込む穴です。

まとめ

単純に同期の方法が
間違っているだけかもしれないので
改めて確認してください。

パソコンやiTunesの不具合なら
パソコンを再起動してください。

パソコンがiPod nanoを認識していないなら
USBが原因の可能性が大きいです。

「USBが壊れた時の対策」を
参考にしてください。