6-kyodai_r

iPhoneが6になって
巨大化しましたよね。

画面が大きくなって
使いやすそうです。

iPhone6が巨大化したなら
iPod touch6も巨大化するのでしょうか?

もし巨大化したら
面白そうですよね。

iPod touch6の大きさ
詳しく調べてみました。

スポンサードリンク

iPod touch6の大きさ

もしiPod touch6が大きくなったら
少し持ち運びにくいです。

ですがアプリの操作とか
しやすくなりそうですよね。

実際はどうなったのでしょうか?
既にiPod touch6は発売されているので
見てみましょう。

「iPod touch6の大きさを発表!
重さ、サイズを詳しく調べてみた」の記事はこちら

iPod touch6は5と
大きさは変わっていません。

「大きくなって欲しかった」
「変わっていなくて安心」など
色々な意見があります。

大きさが変わらないと
どんなメリット、デメリットが
あるのでしょうか?

これを考えた事は
ありますか?
普通は考えないですよね。

じっくり考えてみたので
紹介します。

変わらない事のメリット、デメリット

変わらない事のメリットは
・iPod touch5のケース、画面フィルムが使える
・小さなポケットでも入るなどです。

変わらない事のデメリットは
・iPhone6のような操作感を味わえない
・アプリの操作性がこれまでと一緒
などです。

あなたも一度
考えてみてください。

スポンサードリンク

iPhone6とどれくらい違うのか

iPhone6は巨大化しました。
ですがiPod touch6は
巨大化していません。

5と大きさが一緒です。
両者でどんな違いがあるのでしょうか?
見てみましょう。

「iPod touch6とiPhone6を徹底比較!
違いはここに隠れていた」の記事はこちら

iPhone6の大きさは
ビックリですね。

「スマホの巨大化」の流れに
上手く乗っています。

まとめ

iPod touch6は
5に比べて大きくなっていませんでした。

メリット、デメリットを
考えてみるとおもしろいです。

iPod touchも巨大化する時が
来たら良いですね。